◆運動会のシーズンですね!お子さまの足を触って下さい(^^)◆

10月は運動会のシーズンですね!

毎週末、体操着姿の子ども達を見かけます。


  うちも小2娘・2歳息子の運動会が2週続けて行われました。


 夏休み明けから運動会の練習が毎日。

 そして、運動会当日も張り切って、思い切り走る!!

 

 特に娘は、息子の運動会が行われた広ーいグラウンドで

 卒園生のお友達と一緒に走り回る!

 今日は弟の運動会なんですけど・・・( ..)

 


 夜になって、

 娘:「足が痛い・・・。」

 私:「そおだよね~。走りっぱなしだもんね~。」

 

 と足を触ると・・・

 

 

 ビックリするくらいカチカチ!!

 これはまずい!と念入りにマッサージをしました。

 

 

  子どもの背が伸びる時は、膝から下の骨が伸びていきます。

 ふくらはぎの筋肉が固い状態だと、固い筋肉の中で骨が抑えられてしまい、

 すんなりと伸びてくれません。

 

 

「子どもの頃から激しい運動をすると筋肉が付きすぎて背が伸びない」

聞いたことありませんか?

 

 

 

運動するから伸びないのではなく、使った筋肉を放っておき、固い状態にしておくから伸びにくいのです。


 

 

私は小学生の時、アキレス腱が痛くなってバレーボールが出来なくなった時がありました。

病院に行って、とっても痛い注射をして治しました。

あまりに痛かったので、忘れられません・・・


アキレス腱が痛むのも、ふくらはぎの筋肉が固いからです。

痛い注射をしなくても治ったのに。

 

 

どうぞ、お子さまのふくらはぎを触ってあげて下さい!

本格的マッサージをしなくても大丈夫です。

お子さまをうつ伏せにして、ふくらはぎを手の平で何回か押してあげるだけでOKですよ(^^)